7月8日(土)9日(日)12年生卒業演劇公演のご案内 2017年6月24日

12年卒業演劇公演
「贋作 罪と罰」

卒業演劇表

卒業演劇裏

「ええじゃないか」の乱舞の中で時代が江戸から明治に変わろうとしていた1867年。江戸開成所元熟成の三条英(はなぶさ)は、「理想のためには人殺しも許される」という思想を持ち、金貸しの老婆とその妹を殺害してしまう。取り返しのつかない行為に苦悩し、次第に司法官にも追い込まれていく英を、友人の才谷が気遣うが、その才谷もまた誰にも言えない秘密を抱えていた…

2017年度12年生は、野田秀樹作「贋作 罪と罰」を卒業演劇として選びました。ドストエフスキーの原作「罪と罰」の舞台、サンクトペテルブルク・ネヴァ川の岸辺を江戸・大川の岸辺に、主人公の青年ラスコーリニコフを女性の三条英に換えて、殺人という重いテーマに挑みます。斧を老婆の頭に振り下ろす殺人場面、ピストル自殺の場面もありますので、観劇は保護者の判断で6年生以上を推奨しております。

2017年7月8日(土)・9日(日)
12:30開場 13:00~16:15頃公演

※対象年齢:6年生以上

相模湖交流センター 多目的ホール
神奈川県相模原市緑区与瀬259-1

【電車でお越しの方】
 JR中央本線「相模湖」駅下車、徒歩10分

【お車でお越しの方】(駐車場有)
 ■中央自動車道・国道20号線 
  八王子方面から:相模湖東出口で降りて約5分
  大月方面から:相模湖インター経由で約10分
 ■国号412号(相模原市内・厚木方面) 三ケ木交差点から約15分

お申込み方法

・上記WEB申込フォームより
または
・FAX
①お名前 ②ご連絡先TEL ③人数、をお書きの上
FAX:042-687-5540(シュタイナー学園高等部)まで

※申し込み多数の場合は先着順で締め切らせていただく場合がございます。

問合せ先
シュタイナー学園高等部 042-687-5510


コメントは受け付けていません。