11月3日(金・文化の日)30周年記念催事 2017年10月2日

アジアで最初のシュタイナー学校として今年で創立30周年をむかえるシュタイナー学園ですが、相模湖交流センターをおかりして記念行事を企画しています。下記のプログラムは一般の方も無料で来場可能ですので、よろしければお楽しみください。

会場:相模湖交流センター 

同窓生座談会
14:30~16:00
■学内は9年生以上対象
■学外は中学3年生以上対象
■申込不要
今回の座談会の内容は、その場に来ている皆さまにとって最も関心のある内容で進めたいと考えてきました。そのため、在校生保護者の皆さまと高等部生徒に事前にアンケート調査を行い、以下の内容を中心に進めることとしました。  
① 現在の進路を選んだ経緯  
② シュタイナー学園卒業後に苦労したこと  
③ シュタイナー学園の良さ
以上の内容を中心に、パネリストたちには思い出話しに花を咲かせてもらいます。卒業生と言っても色々な人がいますが 、できるだけ進路・性格などが異なる方々をパネリストとして招待しました。最後には質疑応答の時間を設けますので、この機会に卒業生たちに聞いてみたいことを思い切って聞いてみてください! 当日、皆さんと豊かな時間を共有できることを楽しみにしています。

ライブ 「旅をする音」
16:30~18:30
■学内は9年生以上対象
■学外は中学3年生以上対象
■申込不要
同窓生が企画から中心となって進めてくれている、ライブパフォー マンス 。20代、最も忙しく日々充実している彼・彼女らが 、母校のお祝いのために距離も超えて繋がって、楽しみつつ、ない時間をやりくりして進めてくれています。以下、コンセプトと現況の紹介です。「旅」がテーマです。 異国の地だったり旅の途中の景色だったり、旅先で思う故郷だったり、精神的な内側の旅だったり、それぞれの旅のイメージを音楽、ダンス、朗読で 表現します。 何人かにはテーマに沿った曲作り、パフォーマンスをお願いしていて、それぞれ 演奏してもらいます。他のメンバーとは作った曲を組み合わせを変えながら演奏していきます。例えば一曲はギターとヴァイオリン、もう一曲はパーカッションとトロンボーンとギターのように楽器と奏者が変わっていって最後に全員で音を出します。 30年の節目を皆様とわかちあえますよう、たくさんの方のお越しを心よりお待ちしています。


コメントは停止中です。