学校法人シュタイナー学園 個人情報保護に関する方針

1. 基本的な考え方
本学園では個人情報保護の重要性を認識し、「個人情報保護に関する法律」(以下「法律」と言います)および関連法令を遵守し、個人情報の保護に努めます。

2. 個人情報の収集
個人情報は「法律」の規定にしたがい、適切かつ公正な方法によって収集します。

3. 個人情報の利用
収集した個人情報は、新入学・転入学関連業務および入学・転入学後のクラス運営、学園業務の実施のために必要な諸連絡、諸手続、帳簿管理等に限定して利用します。この目的以外には本人の同意を得ることなく個人情報を利用・提供することはいたしません。

4. 関連団体との共同利用
収集した個人情報を本学園の関連団体と共同利用する場合は、本学園と当該関連団体との間で「個人情報保護に関する合意書」を交わし、当該関連団体に徹底した個人情報保護を求めます

5. 個人情報の開示および変更
収集した個人情報について、本人もしくはその保護者または保証人から開示請求があった場合、訂正・追加・削除等の変更の申し出があった場合は、「法律」および関連法令にしたがって、速やかに処理いたします。

6. 個人情報の安全措置
収集した個人情報は適正に管理し、紛失・破壊・改ざん・漏えい等を防止するとともに、不正なアクセス等を防止するための適切なセキュリティ措置を実施します。

本学園では以上のように個人情報保護に取り組みますが、今後ともこれらの方針を継続的に見直し、改善に努めます。

平成17年4月1日
学校法人シュタイナー学園

コメントは受け付けていません。