学校法人 シュタイナー学園

お知らせ

外部イベント

シュタイナー教育100周年プレ企画対談シリーズのご案内

日本シュタイナー学校協会が、シュタイナー教育100周年を記念して開催するイベントをご紹介いたします。

シュタイナー教育100周年プレ企画対談シリーズ

「なぜ、今、シュタイナー教育なのか」現代社会はいったいどこへ向かっているのでしょうか。かつてない激変の時代を生き抜く能力が求められる今こそ、自分自身で考え、感じ、行動する「真の自由」を目指すこの教育は、その真価を発揮するに違いありません。シュタイナー教育100周年を記念して、子どもに関わるすべての大人へ贈る連続講座です。

チラシはこちら

シュタイナー教育が誕生してから、今年で100周年を迎えます。世界に1,000校以上あるシュタイナー学校(Waldorf School)では、100周年を記念し、各地でさまざまな催しが企画されています。日本でも8月に大規模な企画展を予定しており、その先駆けとなるのがこの対談シリーズです。

第1 回  小さい子との限りある美しい時間のために

日時:6月23日[日]13:30-15:30

三砂 ちづる 津田塾大学教授/作家
松浦 園    日本シュタイナー幼児教育協会代表
( 司会 : 長井麻美 横浜シュタイナー学園教師 )

「子どもには幸せな人生を送ってほしい」親であれば共通の願いではないでしょうか。それと同時に、「この時代に乗り遅れてはいけない」という危機感も背中合わせでお持ちの方も多いのではないかと思います。幼児教育を知り尽くしたお二人が、あたたかくも本質的な子育ての極意について語りあいます。勇気と希望と喜びを持ち帰っていただけるような対談を、どうぞお楽しみに。

 

第2 回  医療、教育、芸術の観点から見た子どもの未来と健康

日時:7月21日[日]13:30-15:30

山下 直樹 シュタイナー治療教育家/名古屋短期大学准教授
志水 祥介 内科医/アントロポゾフィー医学認定医
はた りえこ オイリュトミスト/日本シュタイナー学校協会代表

未来を生きていく主人公はいったい誰でしょうか。それはまさに今、目の前にいる子どもたち、これから生まれてくる子どもたちです。彼らこそ、私たちが作り出していく未来を生きる主人公なのです。時代が困難さを増す中、子ども一人ひとりに即した未来の「教育と健康」について、教育・治療教育・医学・芸術の観点から光をあてる鼎談をお贈りします。

 

会場 : 青山学院大学(青山キャンパス) 総研ビル(14号館)1階 第19会議室
JR山手線、埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線、他 「渋谷」駅より徒歩10分
東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道」駅より徒歩5分

定員 : 各回とも150名

受講料(各講座) : 前日までの振込 2,000円
当日受付払い 2,500円

主催:日本シュタイナー学校協会  Waldorf100実行委員会

* 事前に口座にお振込いただき、当日の入場時に振込控えをご提示ください。振込先はお申込みいいただいてから、メールにてお知らせいたします。
* 当日、会場でのお支払も可能ですが、定員がございますので必ず事前にお申込みください。
* 大人対象の講座です。お子さま同伴でのご入場はお断りしております。
* キャンセルの場合、払い戻しはできませんが代理の方の参加は可能です(振込控えをお持ちください)。

お申込み方法:
日本シュタイナー学校協会のURL内100周年のバナーより、EVENTサイトにて、申込みフォームにご記入の上お申込みください。
https://waldorf.jp/100th_pre