学園祭のご報告

10月20日(日)シュタイナー学園2013年度学園祭が行われました。
朝から生憎の雨でしたが、6年生以上の子どもたち、保護者、教職員が体育館で大きな輪をつくり、学園祭が幕を開けました。実行委員の高校生を中心に、朝の詩を全員で唱え、心を揃えてお客様を待ちました。

思った以上に多くのお客様が来て下さり、展示や発表、カフェやゲーム、ショップ、屋台、お化け屋敷など、楽しんでいただけたと思います。冷たい雨と裏腹の暖かい笑顔がたくさん見られました。大雨の中、遠くから近くから足を運んでくださった皆様に、関係者一同心より感謝申し上げます。


学園祭、今年のテーマは皆の思いを詰め込んで世界に届ける「風船」です。


高校生チームによる創作ボード



6年生からの縦割り班によるワークショップ



絵画やノートの展示



保護者のアーティストギルドによるフェイスペインティングは大盛況



ゴム鉄砲の射的



大雨の中、笑顔で働く父親たちの汁物屋台


コメントは停止中です。