2015年度 オープンデイの様子

5月30日土曜日、汗ばむほどの日差しの下、オープンデイを行いました。

近いところからも、遠方からも多くのお客様にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。

今年のオープンデイは盛況でありがたい反面、ご用意していた体験授業や人形劇の定員が足りず、遠方よりお越しいただいたお客様にご参加いただけないということがありました。ご参加いただけなかったお客様には、心よりお詫び申し上げます。来年度以降、なるべく余裕を持って催しを用意できるよう、考えていきたいと思います。



学園入口の看板です。気持ち良い日差しに緑が映えます。



今年初めて設置した「感覚の体験コーナー」です。下の小道は、裸足で歩いてさまざまな素材を肌で感じていただけます。他にも、風の体験、音の体験、水の体験などができます。


8年生によるジャグリング発表です。授業で取り組んできたジャグリングをメインに、一輪車や中国ゴマも交えて、音楽も自分たちで演奏し、楽しい発表ができました。


新入学・転入学説明会の様子です。ノートを紹介しながら、教育の内容や考え方をお伝えしています。


親たちの手づくり品販売コーナーです。同じ部屋で、文具の販売も行っています。


オイリュトミー室でのライアーの発表です。


6年生による詩と歌の発表です。古代オリンピックにまつわる詩と歌を、踊りを交えて発表しています。


シュタイナー関連書籍の販売コーナーです。同じ部屋に学園案内コーナーも設置しています。


オープンデイの締めくくりとなる、10年生によるオイリュトミー発表です。演目は「広島地方の田植え唄」です。


コメントは停止中です。