水晶みつけた!!鉱物採取(2015/9/29)

私は今回、7年生の鉱物採取に引率させていただきました。9月25日の予定が雨で延期になったため、念願の鉱物採取は9月29日に行われました。やっとこの日が来たという感じでした!7時20分藤野駅に集合、7年生のみんなは元気に集まり、大型バスに次々に乗車、バスの中では狂言の練習を何回も重ねました。途中、鉱物採取の案内をしてくださる中川さんと合流し、あいさつをしました。長野県甲武信鉱山、貯鉱場近くの駐車場から貯鉱場までは、森の中を全員徒歩で向かいました。貯鉱場のすぐ手前に川があり、石がぬるぬるでとても滑りやすかったため、苦戦した子どももいました。

201509291139

貯鉱場に無事に到着し、中川さんからここで採れる鉱物の種類、採り方、注意点の説明などをしていただきました。

鉱物採取の手順は、以下の通りでした。

①鉱物を見つける。
②川で鉱物を洗う。
③鉱物を種類別にして、小さなビニール袋に分ける。
④ビニール袋に鉱物の名前を書く

ここで採れる可能性のある鉱物は水晶、ザクロ石、方解石、灰重石、灰鉄輝石、硫砒鉄鋼、ホセ鉱A、自然金などたくさん候補がありました!さっそく鉱物採取開始。開始と同時に7年生のみんなは夢中で鉱物を掘り始めました。途中中川さんが灰重石に布を被せ光を遮断し、懐中電灯をあてたものをみんなに見せてくれました。そっと中を見ると、灰重石は青白くきれいに光っていました!自然のものの美しさ、神秘を感じました。水晶、大理石、ザクロ石、灰重石など、いろいろな鉱物が採れました。採れた鉱物をきれいに川の水で洗い、中川さんに鉱物の名前を丁寧に教えていただき、鉱物の種類がいろいろと判明しました。子どもたちは自分で採った鉱物を喜び、満足、納得していました。そして、まるで鉱物研究の研究者になったように夢中になり、熱心に鉱物を探し続けました。そのおかげで、子どもたちはきれいな鉱物を沢山見つけることができました。特に水晶や金が採れると子どもたちは喜んでいました。子どもたちの多くが、時間をめいっぱい使い、中川さんに次から次へとひっきりなしに鉱物を持っていき、見てもらっていました。こうして7年生は、鉱物採取を全員楽しく大満喫しました。昼食はみんな、貯鉱場や河原の、思い思いの場所で楽しくとりました。貯鉱場を出発、再び川越え、帰りは丸太をつたいました。

再びバスに乗車して、湯沼水晶洞に到着。館長さんにあいさつをしてから、中川さんに水晶洞の中を丁寧に詳しく説明していただきました。沢山の種類の水晶や、珍しい水晶などを見学することができました。最後に中川さんから子どもたちへ、ビックリプレゼント(次年度の6年生のために、ここではたねあかしはせずにとっておきます)があり、子どもたちは大喜び!中川さんへのお礼のあいさつと、記念撮影をしました。そして中川さんから、大きなリンゴをいただきました。その後、湯沼水晶洞を出発、バスに乗車。
車内でおしゃべりや思い思いの楽しいことをしながら、藤野駅へ向かいました。無事到着。一度集合した後、解散しました。

今日は子どもたちと一緒に鉱物が採れ、子どもたちもいろいろな種類の鉱物を見つけられた、とてもとても楽しい1日でした。子どもたちもいつもとは違う場所で初めての経験ができ、きっと充実した時間を過ごすことができたと思います。

引率 理科専科 星出 恵

鉱物学習1鉱物学習2鉱物学習4


コメントは停止中です。