12/16(日)駅伝大会に有志が参加しました

12月16日(日) 、第40回藤野やまなみクロスカントリー

駅伝競走大会が開催されました。

    

シュタイナー学園からは小学生の部に5チームがエントリー。

 

5年生は有志で男女混合チームが1チーム参加し、

「楽しく走る」ことをモットーに練習。

 

練習はごく短い期間だけでしたが、

みんな「もっと走りたい!」と意欲的に練習し、

休日にはスープ作りなども楽しみました。

 

6年生は男女各2チームが参加しました。

小学生達が駆け抜ける名倉峠は、

アップダウンばかりの走りごたえのあるロードです。

通学路かつ生活路なので、

私たちにとっては大切なかえがえのない道。

さぁ、どう走ろか?自分ならばこう走りたい!

その気持ちをうまく実際の走りに結びつけてゆく作業が

日々の練習でした。

どの子も自分の限界に挑戦し、

自らの課題と向き合って、一生懸命走りきりました。

 

結果、6年生は参加走者全員がメダルを取る事ができ、

子どもたちは大きな達成感と喜びを

体験することが出来ました。

 

数ヶ月にわたる地道な練習を積み上げ、

各自が努力し、実りある結果に結びついたのだと思います。

中学生は3チーム、高等部を含め、一般部には4チーム。

寒さもに負けず、

自分の力を出し切って、精一杯走りました。

学園はこの藤野の地域の皆様に支えてられていますので、

地元の皆様の暖かい応援が力となりました。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 

保護者の方々のサポートも含め、

本当にありがとうございました。

駅伝関係保護者一同


コメントは停止中です。