卒業プロジェクト報告

12年生では、学びの集大成として卒業演劇、

卒業プロジェクト、卒業オイリュトミーの

三大プロジェクトに取り組みます。

今回、その一つ、卒業プロジェクトの発表会を

12月7~9日の3日間をかけて行いました。

12年生一人一人が自分のテーマを定め、

そのテーマと自分の関係、自然・社会との関係を

掘り下げて自分自身を見つめてきました。

 

そして、古代から未来、伝統・人権・戦争などの

社会問題からマンガ、うどんまで個性溢れるテーマで、

一人40分の舞台に立ち、

”伝える”ことを意識して発表しました。

アプローチが違うものの、それぞれが補い合い、

全てのつながりを感じられる一つの舞台でもありました。

 

<主な発表テーマ>

「祭囃子の継承 ~人と地域のつながり~」

「伝える ~舞台と映像での伝わり方の違い~」

「未来の絵画」

「幾何学」

「点描画」

「声の力を動く、オイリュトミー」

教員 山﨑 真嗣


コメントは停止中です。