企業主導型保育事業(認可外保育施設)

学校法人シュタイナー学園が運営する
企業主導型保育事業(認可外保育施設)

学校法人シュタイナー学園が運営する認可外保育施設(企業主導型保育事業)


乳幼児期は、人間の一生を支える礎を築く時です。

この時期に心や身体、特に感覚器官を健康に育んでいくことはとても大切です。

子どもたちは安心して生活し、自発的な遊びや体験を通して十分に心と体を動かすことで自分自身の
身体感覚や他者との関係性を体得していきます。

それは、その後の人生の中で、周りの世界と出会い、向き合い、

自ら世界に働きかけていくための力強い基礎となります。

私たちはそのための環境をつくり、子どもたちの成長を見守ります。

乳幼児期は、人間の一生を支える礎を築く時です。

この時期に心や身体、特に感覚器官を健康に育んでいくことはとても大切です。
子どもたちは安心して生活し、自発的な遊びや体験を通して十分に心と体を動かすことで自分自身の身体感覚や他者との関係性を体得していきます。
それは、その後の人生の中で、周りの世界と出会い、向き合い、
自ら世界に働きかけていくための力強い基礎となります。

私たちはそのための環境をつくり、子どもたちの成長を見守ります。