アントロポゾフィー医師による勉強会のご案内

2018年度シュタイナー学園理事会主催勉強会

《私たちの生きていく力―人体と星との絆》

◎場所 名倉新校舎 オイリュトミー室

◎日時 2019年 1/27(日) 10:00~11:30

◎ 受講料 一般 1,000 円 / 学園関係者・友の会会員 無料

◎ 対象 18歳以上。お子さまのご同伴はできません

◎講師 志水 祥介

アントロポゾフィー医学認定医、神経内科専門医/指導医。

駒木野病院内科医長、高齢者医療センター副センター長。

アントロポゾフィー医学のダイナミズムを通して、

現代臨床医学のさらなる拡張を目指している。

◎内容

宇宙に瞬く星々―。

地上に生きる人間からは、とても遠い存在のように感じます。

ところが、実は人間の生きていく力や治癒の力に

深く関わっているというのです。

惑星や黄道十二宮と、子どもの成長や

私たちの道徳心とのつながり、

「子ども・育児・自分自身の生き方」にも通じる、

人間と星々の諸力について

神経内科医でありアントロポゾフィー医師でもある

志水祥介氏にお話しいただきます。

※事前の申込みはいりません。直接、会場までお越しください。

※日曜日の路線バスは運休です。

※駐車場は校庭をご利用ください。

 


コメントは停止中です。